社協ブログ


帯広市社会福祉協議会の
出来事や情報を更新中!

Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Profile
Selected Entries
Recent Comments
  • 「パステル画で年賀状教室」を開催しました
    オオエです! (12/11)
  • 地域人材確保対策支援事業による合同研修会(第1回目)を行ないました
    匿名 (10/08)
  • 地域人材確保対策支援事業による合同研修会(第1回目)を行ないました
    匿名 (10/06)
  • 地域人材確保対策支援事業による合同研修会(第1回目)を行ないました
    月夜のうさき (10/05)
  • 地域人材確保対策支援事業による合同研修会(第1回目)を行ないました
    米子 (10/03)
Categories
Archives
Others
Recommend


スポンサーサイト
2018.08.14 Tuesday | - | - | -

一定期間更新がないため広告を表示しています

平成26年度市民後見人養成研修が開講しました
2014.09.11 Thursday | 権利擁護事業 | comments(0) | -
 

【日時】平成2696日(土)9301610

【場所】帯広市グリーンプラザ

 

 9月6日(土)より、本年度の市民後見人養成研修がスタートしました。

 本市では3年目の取組みとなり、昨年までに102名の市民の方々が本研修を修了されています。

 本年度は本市を含め、近隣の1市6町で合同開催し、全81名の方々が受講されています(帯広市民は38名)。

 10月4日までの約1ヶ月間、全36時間の長期に渡る研修ですが、受講生の皆さまが修了証を受け取り、新たな地域の権利擁護の担い手となってもらえることを願っています。





 

平成26年度福祉フォーラムを開催しました
2014.07.04 Friday | 権利擁護事業 | comments(0) | -
 

【日時】平成26629日(日)15001700

【場所】とかちプラザ 視聴覚室

 

 成年後見制度に関する理解と適切な利用の促進及び、市民が市民を支える仕組みの一つとして注目される市民後見活動の周知・啓発を目的として「福祉フォーラム」を開催しました。

 当日は品川成年後見センター所長齋藤修一様より「品川区における市民後見人の取組と活動の支援」と題して、成年後見制度の更なる利用促進の必要性や品川区の実情、地域福祉を支える市民後見人の重要性についてご講演いただきました。

 あわせて、平成26年度帯広市市民後見人養成研修の事前説明会を開催し、約140名の市民の皆さまのご参加をいただきました。

 上記研修は、6月30日から8月8日までを募集期間とし、9月6日から開催いたします。

詳しくは本会ホームページまたは、成年後見支援センター「みまもーる」までお問い合わせください。

 皆さまのご参加をお待ちしております。



帯広市成年後見支援センター「みまもーる」が開設しました!
2014.04.23 Wednesday | 権利擁護事業 | comments(0) | -
  【日時】平成26421日(月)1330

【場所】帯広市グリーンプラザ

 

本センターは、平成23年度から、帯広市の主宰により実施されてきた「帯広市成年後見ネットワーク会議」にて、行政や本会、多くの関係者のご協力をいただきながら、議論を重ね、本日の開所にいたりました。

まだまだ周知されていない「成年後見制度」や「日常生活自立支援事業」といった権利擁護に関する各種制度、サービスについての周知・啓発活動をはじめ、それらの利用に関する相談支援を市民後見人養成講座の修了生等のご協力をいただきながら実施します。

「福祉サービスの利用契約手続き方法がわからない」「金銭管理に不安がある」「認知症や知的・精神障がいがあり、日常生活に不安がある」等、本人や家族、支援関係者等、皆さままずはお気軽にご相談ください。





福祉フォーラム〜講談から学ぶ成年後見制度供舛忙臆辰靴討ました
2012.08.13 Monday | 権利擁護事業 | comments(0) | -
 

 平成24811日(土)の13時から16時まで、帯広市が主催する福祉フォーラムに参加してきました。

フォーラムの第1部は、講談師の神田織音さんによる成年後見の講談で、認知症と単なる物忘れの違いや、認知症予防の話、リフォーム詐欺の話、知的障がいをもつ成年と家族の話を通して、成年後見制度や権利擁護の重要性をわかりやすくお話してくれました。

第2部では、道内で成年後見制度の先進的な取り組みをしている、小樽・北しりべし、南富良野町、釧路市、本別町から事例の発表がありました。

今回のフォーラムを通して、「誰もが安心・安全に住み慣れた地域で暮らしていける地域づくり」を目指している我々社会福祉協議会にとって、この成年後見制度をはじめ権利擁護に関する取り組みは、今後ますます重要なことであり、早急に取り組まなければならない課題であると改めて考える機会となりました。

今後も、帯広市や市民のみなさまと協働し、誰もが安心・安全に暮らすことのできる地域づくりを進めていきたいと思います。





| 1/1Pages |