社協ブログ


帯広市社会福祉協議会の
出来事や情報を更新中!

Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
Profile
Selected Entries
Recent Comments
  • 「パステル画で年賀状教室」を開催しました
    オオエです! (12/11)
  • 地域人材確保対策支援事業による合同研修会(第1回目)を行ないました
    匿名 (10/08)
  • 地域人材確保対策支援事業による合同研修会(第1回目)を行ないました
    匿名 (10/06)
  • 地域人材確保対策支援事業による合同研修会(第1回目)を行ないました
    月夜のうさき (10/05)
  • 地域人材確保対策支援事業による合同研修会(第1回目)を行ないました
    米子 (10/03)
Categories
Archives
Others
Recommend


〜「障がい児(者)余暇活動支援事業」を開催しました〜
2017.01.19 Thursday | 障がい者社会参加 | comments(0) | -

第3回講座 料理教室「かんたんスイーツ作り」
【日時】平成28年10月15日(土)10:00〜12:00
【場所】帯広調理師専門学校
 帯広調理師専門学校の遠藤校長が講師となり、同校の加口専任教諭や生徒さんの協力をいただいて料理教室を開催しました。
 最新の調理設備が整った調理室で、参加者は家族や知人と一緒にスイーツ作りに挑戦!
 遠藤校長からのアドバイスと生徒さんたちの協力により、見た目も味も格別の「手作りマドレーヌ」を作りました。
 教室の後半では、遠藤校長オリジナルクッキーのレシピも学び、「自宅でも挑戦してみたい」との声が聞かれました。
 最後はもちろん自信作の試食会!
 ほんのりと甘い香りで包まれた会場内は「おいしい」、「おいしい」と大いに盛り上がりました。

▲遠藤校長からマドレーヌの作り方の指導を受ける参加者

▲調理開始、各テーブルでは生徒さんがアドバイスを!

▲生地の材料をゴムべらで混ぜ合わせています。

▲真剣な表情で、溶かしたバターを生地に入れています。

▲出来上がった生地を型に流し込みます。

▲マドレーヌが焼き上がるまでの空き時間で、遠藤校長から

 クッキーレシピを学ぶ参加者。

▲焼き上がりが待ち遠しく、オーブン前で焼き加減を観察中。

▲美味しいマドレーヌが出来ました!

▲自分で作ったマドレーヌは最高!

 

第4回講座 ゲレンデスキー教室
【日時】平成29年1月6日(金)、1月9日(月)
開催時間はいずれも10:00〜15:00
【場所】メムロスキー場
 例年好評のゲレンデスキー教室ですが、今年は参加定員を増やして2日間に分けて開催し、両日合わせて29名の方が参加しました。
 未経験者もベテランの方もメムロスキースクールの講師によるマンツーマン指導を受け、パウダースノーで絶好のコースコンディションの中、ゲレンデスキーを楽しみました。

▲開講式の様子、先生との顔合わせで少し緊張気味の参加者。

▲担当の先生が決まり互いに自己紹介をする様子。

▲先生と一緒に準備体操!

▲初体験のスキー、まずは歩く練習から!

▲マンツーマンで指導を受ける参加者。

▲リフトに乗れない参加者はスノーモービルで山頂へ!

*先生のヘルメットは正月バージョン

▲先生と雪遊びをする参加者。

▲時間はかかったけどスキーにも興味を持ってくれました!

▲初心者用の道具を使って練習中!

▲一人で滑れるようになりました。

▲最後に先生から修了証をもらいました。

 

 

次回講座のお知らせ

第5回講座 「かんたんパステル画教室」〜虹と幸福の木〜

日時:平成29年2月12日(日)10時〜12時

場所:帯広百年記念館3号室

費用:無料

定員:20名

*申込方法など、詳しくは地域福祉課までお問い合わせください。

 ☎0155−21−2414

 

〜「障がい児(者)余暇活動支援事業」を開催しました
2016.08.12 Friday | 障がい者社会参加 | comments(0) | -

第1回講座「室内スポーツ教室」

【日時】平成28年6月26日(日)10:00〜12:00

【場所】帯広市立豊成小学校 2階体育館

 道内で障がい者スポーツの普及活動に取り組んでいる「NPO法人あ・りーさだ」(正木英之代表理事)の講師2人を迎え、参加者はパラリンピックの正式種目のハンドサイクルやバスケットボール用車椅子の乗り方の指導を受け、また、フライングディスクにチャレンジしていました。

 教室の後半では、参加者の家族と帯広大谷短期大学ボランティアサークル「森のくまさん」の5人も加わり、2班に分かれてディスクゴルフ大会を開催しました。

 皆が真剣にディスクを投げるごとに応援の大歓声があがるなど、大会を大いに楽しんでいました。

 

▲ハンドサイクルの乗り方について指導を受ける参加者

 

▲車椅子バスケットを実際に体験

 


▲フライングディスクにチャレンジ

 

▲帯広大谷短大「森のくまさん」のメンバー

 

▲ディスクゴルフ大会の様子

 

 

 

第2回講座「水辺わくわく教室」

【日時】平成28年8月7日(日)10:00〜12:00

【場所】エールセンター十勝

 屋外での体験学習として、障がい児(者)への指導ノウハウのある帯広NPO28サポートセンターの協力を得て、ボート体験・川探検を行う「水辺わくわく教室」を開催しました。教室前半は札内川を会場に伝馬船レース大会(小さな木製ボートを使用した、笹船レースのようなレース大会)を実施。参加者は、ゆっくりとした川の流れに合わせて進む、それぞれが選んだ木製ボートを応援し、大変盛り上がっていました。

 教室後半では、Eボートやカヤック体験をしたり、網を使って水中生物を観察するなど、川遊びを満喫していました。

 

▲伝馬船レースの説明を受ける参加者

 

▲自分たちの船を応援する参加者

 

2グループに分かれてEボートを体験

 

▲初めてのカヤック体験

 

▲川探検で小魚をみつけました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

障がい児(者)が農作業、農高生と交流
2016.06.17 Friday | 障がい者社会参加 | comments(0) | -

〜平成28年度「第15回すこやか農園」が開園!〜

 

【日時】 平成28年5月14日(土)10:00〜12:00

【場所】 帯広農業高校ほ場

 

 障がい児(者)が農作業を通じて帯広農業高校生徒らと交流する、「第15回すこやか農園」の開園式が行われました。

 この事業は、市社協が主催し、帯広農業高校のボランティア活動の協力を得ながら、障がい児(者)をもつ親の会と協力団体とが、自然の中で協働して播種から収穫までの農作業を取り組み、共に学び・楽しむことで、障がい児(者)の社会参加の促進を図るとともに、ノーマライゼーションへの理解を深める「場」として実施しています。

 当日は、晴天の下、関係者ら約130人が参加し、ジャガイモや玉ねぎなどの苗植えを行った他、子どもたちは農高生徒との交流を楽しみました。

 今後は、6月18日(土)と7月17日(日)に生育調査・交流会、9月10日(土)に収穫祭を予定しています。

 

 

▲開園式であいさつをする帯農高農業クラブ会長

 

▲種や苗植えを紙芝居で説明する農高生

 

 

 

▲農高生徒と一緒に農作業をする子どもたち

 

 

 

 

 

▲交流会の様子

 

▲最後に参加者みんなで記念撮影

 

 

 

 

 

 

「ゲレンデスキー教室」を開催しました
2016.01.18 Monday | 障がい者社会参加 | comments(0) | -
【日時】平成28年1月12日(火)10:00〜15:00

【場所】メムロスキー場

 

 今年度第4回目の障がい児(者)余暇活動支援事業「ゲレンデスキー

教室」を開催しました。

 当日は市内在住の障がい児(者)と小中学校特別支援学級在籍の児童

徒が参加し、めむろスキースクールのインストラクターによるマンツ

ーマン指導を受け、ゲレンデスキーを楽しみました。


▼開講式で担当の先生とあいさつする参加者


▼先生と一緒に準備体操!


▼マンツーマン指導を受ける参加者


▼先生が丁寧に指導してくれます


▼先生と一緒に特訓中


▼1日でこんなに上達しました


▼閉講式で先生から修了証の交付を受ける参加者

第14回「すこやか農園」収穫祭が開催されました
2015.11.09 Monday | 障がい者社会参加 | comments(0) | -
 

【日時】 平成27年9月5日(土)10時〜13時

【場所】 帯広農業高校ほ場

 

障がい児(者)やその家族、高校生ボランティアらが農作業を通じて交流を深める「すこやか農園」収穫祭が、9月5日(土)、帯広農業高校ほ場内の農園で開催されました。

開会式に先駆けて贈呈式が行われ、毎年このすこやか農園にご寄付をいただいている帯広中央ライオンズクラブ様に畑中会長より感謝状が贈呈されました。

収穫祭当日は、前日までの雨も上がって晴天となり、参加者約220名が帯農高ボランティア部の生徒と一緒に、ジャガイモやニンジン、タマネギなどを収穫し、立派に育った野菜を手に喜びを分かち合いました。収穫した野菜は協力団体やボランティアの協力によりカレーライスに!

参加者は「みんなで食べるカレーはおいしいね」と大地の恵みに舌鼓を打っていました。



畑中会長より中央ライオンズクラブに感謝状の贈呈




農高生による絵を使った収穫作業の説明




晴天の中みんなで収穫作業を行いました



取れたてのじゃがいも、玉ねぎ、にんじんでカレー作り



綿あめ、ポップコーン作りの農高生ボランティア




農高生による楽しいクイズもありました




皆で記念撮影、来年もまた会いましょう!

平成27年度 障がい児(者)余暇活動支援事業の開催情報
2015.11.09 Monday | 障がい者社会参加 | comments(0) | -
 

〜第1回から第3回講座を下記のとおり開催しました!〜

 

「障がい児(者)余暇活動支援事業」は余暇の充実を図る機会の少ない障がい児(者)が、余暇を楽しむきっかけをつくり、交流を図ることを目的に平成25年度から実施しています。

 

1回講座 「水辺わくわく教室」

◆日 時 平成2789日(日)

 ◆場 所 エールセンター十勝(札内川支流)

屋外での体験学習として、障がい児(者)への指導ノウハウをもつ「帯広NPO28サポートセンター」が管理運営するエールセンター十勝において、ボート体験や川遊びを実施しました。インストラクターの指導の下、参加者は「E・ボート体験」を楽しんだほか、教室後半ではライフジャケットを着用して川下りや水生生物の採取・観察を行いました。

 

【E・ボート体験を楽しむ参加者】


【初めて川下りを体験、ぷかぷか浮いて気持ちいいね!】





2回講座 「森のたき火パン教室」

 ◆開催日 平成27927日(日)

 ◆会 場 帯広の森・はぐくーむ

 はぐくーむ職員の指導でパン生地づくりから枯れ枝集め、たき火おこし、パンを焼く工程までを体験しました。参加者が一番楽しみにしていたのはパンの試食会です。教室の最後に、参加者とはぐくーむ職員・お手伝いのボランティアさんが交流しながら出来たてパンの試食を楽しみました。



【パン生地作りに取り組む参加者】


【たき火に使う枯れ枝拾い!】


【皆でパンを焼いています!】



 

3回講座 「かんたんデコパージュ教室」

 

◆開催日 平成27年11月1日(日)

◆場 所 帯広市グリーンプラザ 

 市内でフラワーセラピストとして活躍しており、また本会のボランティアアドバイザーでもある梶原美那子さんの指導により、デコパージュによるクリスマスオーナメント作りを体験しました。デコパージュとは、薄い紙に描かれた絵を切り取って、様々な物の表面に貼りつけ、デコレーションする手芸です。今回はペーパーナプキンの絵柄を切り貼りして、オリジナルのクリスマスオーナメントを作りました。完成品を手にした参加者の皆さんは、世界に一つだけのオリジナル作品に大満足の様子でした。

 



【オリジナル作品に必要な絵柄を選ぶ参加者】


【熱心に作品作りに取り組んでいます!】



*第4回講座「ゲレンデスキー教室」開催のご案内

今年度のスキー教室は来年1月に開催を予定しています。日程などの詳細につきましては12月中旬に各関係機関を通してご案内します。




 

「第14回すこやか農園」第1回目の生育調査を行いました
2015.07.08 Wednesday | 障がい者社会参加 | comments(0) | -
 

【日時】 平成27621()10001200

【場所】 帯広農業高校圃場

 

この日は、時より雨の降った517日の開園式とは打って変わり、快晴となり、正午の気温が24℃となる最高のコンディションで、団体からは92名(合計146名)というこれまでにない参加者の中での実施となりました。
 
今回は、畑の草取りの予定でしたが、農業高校の生徒達の行き届いた管理のおかげで、草取りが必要なかったため、ひまわりの種まきと枝豆の播種を行いました。休憩後には、校舎前の林に移動して、農業高校の森林科学科の生徒達によるネイチャーゲーム(森のカルタやクイズ)を行い、森の中を探検したりして楽しく過ごしました。

次回の生育調査は、719日(日)に実施します。参加者に大人気のアイスクリーム作りと牛の搾乳体験を行う予定です。

  
見よ!生育調査にてこの大人数          ねえ、これ何ができるの?

  
みんなでひまわりと枝豆を植えたよ!      この後、校舎前の森に移動して交流会

  
森のカルタは大人気でした!         あそこに蝉の抜け殻が見えるよ!

  
抜け殻を探していたら本物の蝉がいました!  農高生は参加者と積極的に交流してくれま
                      した。

  
大忙しの飲み物係はご苦労さまでした。    また、2回目の生育調査で会いましょう!
「第14回すこやか農園」開園式を行いました!
2015.06.11 Thursday | 障がい者社会参加 | comments(0) | -
  【日時】 平成27517日(日)10001200
 
【場所】 帯広農業高校圃場
   

 この事業は、障がい児(者)を持つ親の団体と社会奉仕団体の協力により、障がい児(者)が、農作業の取り組みを通して交流と理解を深めることを目的として実施されています。

 当日の天候は、風→雨→晴れ→雲りの繰り返しという不安定な天気で、一時ビニールハウスに避難しながら、どうにか最後まで種や苗の播種が終わりました。(参加者172名)

 参加者は、開園式が終了した後に畑に移動し、農業高校農業クラブによるイラストを使った分かりやすい説明を受け、じゃがいも・人参・玉ねぎ・とうもろこし・かぼちゃ・ひまわりの種や苗の播種を元気に行いました。

 作業終了後、今年もたくさんの農業高校ボランティアの協力により、綿あめ・ポップコーン・飲物の提供を受け、参加者との交流を行ない、楽しいひと時を過ごしました。       



親子で鍬入れ式!ヨイショ!




     イラストを使った分かりやすい説明でした。



写真いっぱい撮ってネ!(^^)!



           綿あめメッチャうまいわ〜



  また6月21日の生育調査で会いましょう!

    

「ゲレンデスキー教室」を開催しました!
2015.01.23 Friday | 障がい者社会参加 | comments(0) | -
 

【日時】平成27年1月16日(金)10:0014:30

【場所】めむろスキー場

 

今年度第5回目の障がい児(者)余暇活動支援事業「ゲレンデスキー教室」を開催しました。(参加者16名)

めむろスキースクール川田校長によるご挨拶のあと、早速教室がスタートしました。

スキーを履いたこともない参加者も数名いましたが、すぐに滑ることに慣れはじめ、皆さん楽しい一日を過ごしました。閉講式では受講者一人ひとりに修了証が手渡され、参加者のまぶしい笑顔が見られました。

次回の講座は、今年度最後になる「かんたんパステル画教室」です。百年記念館にて2月21日(土)午前10時から実施します。(定員20名)参加ご希望・お問い合わせは地域福祉課(21-2414)まで。


 

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

「森のたき火パン教室」を開催しました!
2014.10.01 Wednesday | 障がい者社会参加 | comments(0) | -

【日時】平成26年9月23日(火)9:0012:00

【場所】帯広の森・はぐくーむ

 

今年度第3回目の障がい児(者)余暇活動支援事業「森のたき火パン教室」を開催しました。

はぐくーむの澁谷洋一施設長によるご挨拶のあと、早速パン作りがスタートしました。

まずは生地づくりです。材料は、小麦・砂糖・塩・ドライイースト・水・オリーブオイルです。ビニール袋にそれぞれ分量を入れて丁寧にこね、最後にオリーブオイルを加えてひとまとまりになるまでこねます。ビニール袋に各自の名前を書き、パンの発酵を待ちます。

発酵を待つ間に次の工程として、パンを焼くための枝集めをします。お天気にも恵まれ、さわやかな秋日和の中、施設周辺の森林を散策しながら、たくさんの枝を集めました。

そして最後に、着火剤となる白樺の樹皮をバケツ一杯に集め、いよいよ点火です。マッチを使用したことのない参加者も少なくなく、正しい使用方法を教えてもらい、慎重に点火しました。パンは炎ではなく遠赤外線によって焼くため、枝が炭になるまで一生懸命うちわで扇ぎました。

いよいよパン生地の出番です。発酵して少し膨らんだ生地を、アルミホイルを巻いた棒に巻き付け、ゆっくり焼いていきます。全体がキツネ色になったら完成です。完成後はお待ちかねの試食タイムです。自分で作ったパンの味は、格別だったのではないでしょうか。参加者のまぶしい笑顔が見られたことが、一番の収穫でした。

今年度は残り2回の教室を予定しております。次回は「かんたん木工教室」です。今回同様に帯広の森・はぐくーむにて実施予定です。詳しい情報はまたお知らせします。


 

 

 

 

 



| 1/3Pages | >>