社協ブログ


帯広市社会福祉協議会の
出来事や情報を更新中!

Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Profile
Selected Entries
Recent Comments
  • 「パステル画で年賀状教室」を開催しました
    オオエです! (12/11)
  • 地域人材確保対策支援事業による合同研修会(第1回目)を行ないました
    匿名 (10/08)
  • 地域人材確保対策支援事業による合同研修会(第1回目)を行ないました
    匿名 (10/06)
  • 地域人材確保対策支援事業による合同研修会(第1回目)を行ないました
    月夜のうさき (10/05)
  • 地域人材確保対策支援事業による合同研修会(第1回目)を行ないました
    米子 (10/03)
Categories
Archives
Others
Recommend


スポンサーサイト
2018.08.14 Tuesday | - | - | -

一定期間更新がないため広告を表示しています

防災訓練を行いました
2016.09.09 Friday | グリーンプラザ | comments(0) | -

日時:平成28年9月9日() 午前9時30分〜

場所:帯広市グリーンプラザ

 

今年度1回目の防災訓練を行いました。

訓練は、東洋通工株式会社にご協力いただき、職員対象に1階屋内消火栓を使い実際に放水体験を行いました。

ホースの動きや水圧の強さなど想像以上の体験でした。

災害はいつ起こるかわからないので、いざという時のために今後も定期的に訓練を行いたいと思います。

 

◆訓練の様子

 

屋内消火栓の説明を受ける

◆屋内消火栓からホースをだす

◆ホースのねじれ確認

◆放水準備よし! バルブ解放!

◆放水開始!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

防災訓練を行いました
2015.11.05 Thursday | グリーンプラザ | comments(0) | -

[日時]平成27年10月26日(月)午前11時〜

[場所]帯広市グリーンプラザ

 

 帯広消防署(緑ヶ丘出張所)にご協力いただき、防災訓練を実施しました。

 訓練は、「十勝地方に襲ったマグニチュード8規模の大規模地震により施設の一部が損傷し、その後、2階給湯室より出火した」という想定で実施しました。

 来館者の避難誘導と負傷者の救出並びに応急手当の実施、非常時持ち出し物品の搬出、消火栓を使っての模擬消火活動、消防車の出動要請などを行いました。

 訓練終了後は、消防署員から消火器の使い方について説明を受けた後に、水消火器を使っての消火訓練の体験をしました。

 災害は何時起こるか分かりません。いざという時のために職員が来館者の避難誘導や応急手当、初期消火などができるように今後も訓練を行っていきたいと思います。


 







防災訓練を行いました
2013.10.30 Wednesday | グリーンプラザ | comments(0) | -
【日 時】 平成25年10月29日(火) 9:00〜

【場 所】 帯広市グリーンプラザ


帯広消防署(緑ヶ丘出張所)にご協力いただき、来館者と職員が参加して防災訓練を行いました。

帯広市で最も想定される災害は地震。「十勝沖でマグニチュード8の地震が発生し、その後グリーンプラザ地下の機械室から出火した」との想定のもと、来館者の避難誘導、施設の破損状況や負傷者の確認と救護、書類の搬出、消火器や消火栓を使っての模擬消火、消防車の出動要請などを行いました。

屋外の集合場所で、消防署員から消火器の使い方を説明していただいた後、水が出る消火器を使い消火の仕方を体験しました。消防署からは、災害が起こって避難誘導などを行う場合は、もっと大きな声を出してお互いコミュニケーションを図ること、日頃から職員が消防計画書に目を通し、災害時の役割分担を把握することが大切であるとの講評をいただきました。次回訓練を行う時は、職員が大きな声を出して、さらに機敏な避難誘導や初期消火などを行いたいと思います。





 

帯広市グリーンプラザで防災訓練を行いました
2013.02.19 Tuesday | グリーンプラザ | comments(0) | -
【日 時】 平成25218() 16001700
【場 所】 帯広市グリーンプラザ

 

 今年度第2回目の防災訓練を行いました。例年は来館者にも参加していただき、地震と火災が発生したという想定で訓練を実施していましたが、今回は帯広市消防署の職員お二人を講師に招き、職員を対象に室内消火栓の使用方法や、けが人や急病の来館者を安全に搬送する方法を学びました。

 消火栓のホースは実際に出してみると想像よりも長く少し手間取りましたが、参加した職員は熱心に使用方法を学んでいました。

 また、毛布を使った簡易担架の作り方や搬送の手順や注意点なども学び、とても参考になりました。

 先日帯広市で震度5弱の地震が発生しました。災害はいつ起こるかわかりませんので、いざという時に職員が率先して来館者の安全を確保し、応急処置などができるようこのような訓練を定期的に行いたいと思います。





| 1/1Pages |