社協ブログ


帯広市社会福祉協議会の
出来事や情報を更新中!

Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
Profile
Selected Entries
Recent Comments
  • 「パステル画で年賀状教室」を開催しました
    オオエです! (12/11)
  • 地域人材確保対策支援事業による合同研修会(第1回目)を行ないました
    匿名 (10/08)
  • 地域人材確保対策支援事業による合同研修会(第1回目)を行ないました
    匿名 (10/06)
  • 地域人材確保対策支援事業による合同研修会(第1回目)を行ないました
    月夜のうさき (10/05)
  • 地域人材確保対策支援事業による合同研修会(第1回目)を行ないました
    米子 (10/03)
Categories
Archives
Others
Recommend


愛情銀行に預託をしていただきました
2017.12.19 Tuesday | 愛情銀行 | comments(0) | -

日時:平成29年12月18日(月)
場所:帯広市グリーンプラザ

 友愛チャリティーショー実行委員会様より、本会の愛情銀行へ預託してただきました。

 友愛チャリティーショー実行委員会様は、平成18年より毎年預託をしていただき、今回で12回目の預託となります。

 預託金は、本会が実施する社会福祉事業のために、大切に使わせていただきます。

 

(左から)遠藤雅美友愛委員長、野水ミツ子老連副会長、鑓水慧子老連副会長、

     鈴木敏市老連会長、畑中三岐子社協会長、坂本敬輔副会長、助川嘉昭副会長

愛情銀行に預託していただきました
2017.12.18 Monday | 愛情銀行 | comments(0) | -

日時:平成29年12月17日(日)
場所:川西農業者研修センター


 公益社団法人隊友会道東連合会第40回チャリティダンスの夕べ実行委員会様より、本会の愛情銀行へ預託してただきました。
 公益社団法人隊友会道東連合会チャリティダンスの夕べ実行委員会様は、平成16年より毎年預託をしていただき、今回で14回目の預託となります。
 預託金は、本会が実施する社会福祉事業のために、大切に使わせていただきます。

松原高廣実行委員長様より、畑中三岐子社協会長へ寄附金贈呈

畑中三岐子社協会長より、松原高廣実行委員長へ感謝状贈呈

 

平成29年度清涼飲料水の贈呈式について
2017.12.12 Tuesday | 愛情銀行 | comments(0) | -

【日時】平成29年12月6日(水) 13:30〜14:00
【場所】帯広市グリーンプラザ 集会室A・B

 北海道コカ・コーラボトリング株式会社様から本会愛情銀行に清涼飲料水3,480本(金額換算308,033円)の寄贈がありました。
 この取り組みは、同社製品を通じて子どもたちやお年寄りの方々をはじめとした、多くの皆さんへ笑顔を届けたいとの思いから、道内各地の社会福祉施設へ寄贈を続けているもので、1968年から毎年行われ、今年で50回目となります。
 寄贈いただきました清涼飲料水は、帯広市内37か所の福祉施設・児童保育センターへ配分し、本会からお礼の感謝状を地域連携担当部長の黒木様へ贈呈いたしました。
 贈呈式では施設を代表して、青葉児童保育センター主任支援員の早苗真和さんが、「センターの行事で子どもたちに提供します。ありがとうございました。」とお礼のことばを述べられました。

 

▲寄贈いただいた清涼飲料水

▲本会吉村副会長から黒木部長(左)へ感謝状を贈呈

 ▲青葉児童保育センターの早苗主任支援員より

  お礼のことば

  ▲皆さんで記念撮影

 

愛情銀行に預託していただきました
2017.07.11 Tuesday | 愛情銀行 | comments(0) | -

と き 平成29年6月14日(水)
ところ 帯広市社会福祉協議会 会長室

(一社)帯広建設業協会様より、交通等災害遺児福祉基金に20万円を預託していただきました。
(一社)帯広建設業協会様は、昭和52年より毎年預託をしていただき、今回で41回目の預託となります。
預託金は、交通災害、労働災害、自然災害、不慮の災害等に被災された児童を抱える世帯の自立支援を図るために、大切に使わせていただきます。


塚田専務理事、村上誠交通安全委員長、畑中社協会長、小寺道社協十勝地区事務所所長
(左から)

平成28年度清涼飲料水の贈呈式について
2016.12.13 Tuesday | 愛情銀行 | comments(0) | -

【日時】平成28年12月2日(金) 13:30〜14:00
【場所】帯広市グリーンプラザ 集会室A・B

   北海道コカ・コーラボトリング株式会社様から本会愛情銀行に清涼飲料水3,690本(金額換算327,024円)の寄贈がありました。
   同社からの寄贈は、1968年から毎年行われ、今年で49回目となります。
寄贈いただきました清涼飲料水は、帯広市内25か所の福祉施設へ配分し、本会からお礼の感謝状を地域連携担当部長の黒木様へ贈呈させていただきました。
   贈呈式では施設を代表して、弥生福祉会あじさい保育園 藤本史代園長が、「49年という長年に渡り、寄贈を続けていただいております事を職員・園児・保護者の皆様を代表して感謝申し上げます。ありがとうございます。」とお礼を述べられました。

◆寄贈いただいた清涼飲料水の一部

◆本会の吉村副会長から黒木部長(左)へ感謝状を贈呈

◆あじさい保育園 藤本園長よりお礼のことば

◆皆さんで記念撮影

 

古切手を寄贈していただきました
2016.10.06 Thursday | 愛情銀行 | comments(0) | -

【日時】平成28年9月21日(水) 16:30〜
【場所】帯広市グリーンプラザ1階 会議室A

帯広市立帯広第四中学校生徒会様より本会愛情銀行へ古切手21.6圓魎麌佞靴討い燭世ました。古切手は、帯広第四中学校の生徒会が中心となり2〜3 年をかけて生徒やその保護者がそれぞれの勤務先にも協力をいただき収集されたとの事で、生徒会の皆様が担当の先生と一緒にご持参され寄付をしていただきました。大久保局長から生徒会を代表し生徒会長の吉多秀さんへ感謝をこめてお礼状を贈呈しました。古切手は3月期末に年度分を集計し、本会を通じユニセフへ寄付させていただきます。

 

◆お礼状の贈呈

◆生徒会の皆様と記念写真

車椅子を寄贈していただきました
2016.10.06 Thursday | 愛情銀行 | comments(0) | -

【日時】平成28年9月14日() 13:00〜

【場所】帯広市グリーンプラザ1階 会議室A

 

三洋電機洋友会北海道地区様より、車いす1台を寄贈いただきました。

贈呈式には、会長の尾田旨啓様はじめ会員19名様がご出席された中、吉村副会長より感謝状を贈呈させていただきました。

本会が実施する小中学校・高等学校への福祉教育や町内会が行なう福祉活動への出前講座などへ活用させていただきます。

 

◆感謝状の贈呈

◆三洋電機洋友会北海道地区の皆様と記念写真

愛情銀行に預託していただきました
2016.06.28 Tuesday | 愛情銀行 | comments(0) | -

【と き】平成28年6月28日(火)

【ところ】帯広市社会福祉協議会会長室 

 十勝民謡連盟様より、本会愛情銀行に預託していただきました。

 十勝民謡連盟様は、昭和62年より、預託をしていただき今回で

29回目の預託となります。

 預託金は、本会が実施する社会福祉事業のために、大切に使わせ

ていただきます。

左より、矢部麗子十勝民謡連盟会計、林三千雄十勝民謡連盟会長、

                            大久保事務局長

愛情銀行に預託していただきました
2016.06.28 Tuesday | 愛情銀行 | comments(0) | -

【と き】平成28年6月13日(月)

【ところ】帯広市社会福祉協議会会長室

 帯広建設業協会様より20万円を、交通等災害遺児福祉基金に預託を

していただきました。

 帯広建設業協会様は、昭和52年より、毎年預託をしていただき今回

で40回目の預託となります。

 預託金は、交通災害、労働災害、自然災害、不慮の災害などに被災し

た児童を抱える世帯の自立支援の図るために、大切に使わせていただき

ます。

左より、塚田潔専務理事、村上誠交通安全委員長、

          畑中三岐子社協会長、小寺英吉道社協十勝地区事務所所長

 

 

『時の記念日』壁掛時計の寄付受納及び贈呈式を開催しました。
2016.06.17 Friday | 愛情銀行 | comments(0) | -

【日時】平成28年6月10日(金) 10:00〜

【場所】帯広市グリーンプラザ1階 会議室BC

 

 帯広時計貴金属眼鏡商組合様(久富一夫組合長)より、本会の愛情銀

行へ6月10日の『時の記念日』に合わせ電波式壁掛時計(4台)の寄

贈及び時計修理の技術提供(1台)がありました。この寄贈は、昭和

49年から同組合より申し出を受け、今年で43回目を迎えました。寄

付に際し、久富組合長より同組合のこれまでの取り組み、近年普及して

いる電波時計についての説明、また時間を大切にする気持ちを持ち続け

ていただきたいとのお話をいただきました。

    贈呈を受けた福祉施設を代表して、真宗協会帯広マイトリーの樋渡施

 設長からは「仕事へ向かう施設の利用者にとって時計は大切なもの。

  施設の皆が一番目にする食堂へ時計を設置し、大切に利用したい」と

 久富組合長へ感謝の言葉がありました。

 

 感謝状の贈呈

 久富組合長より時計の贈呈

 

 樋渡施設長よりお礼のお言葉

 

 記念写真



| 1/3Pages | >>