社協ブログ


帯広市社会福祉協議会の
出来事や情報を更新中!

Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
Profile
Selected Entries
Recent Comments
  • 「パステル画で年賀状教室」を開催しました
    オオエです! (12/11)
  • 地域人材確保対策支援事業による合同研修会(第1回目)を行ないました
    匿名 (10/08)
  • 地域人材確保対策支援事業による合同研修会(第1回目)を行ないました
    匿名 (10/06)
  • 地域人材確保対策支援事業による合同研修会(第1回目)を行ないました
    月夜のうさき (10/05)
  • 地域人材確保対策支援事業による合同研修会(第1回目)を行ないました
    米子 (10/03)
Categories
Archives
Others
Recommend


第1回・第2回 就業支援講習会 Word基礎・応用を開催しました
2017.07.11 Tuesday | 母子家庭等就業・自立支援センター | comments(0) | -

 

日時:6月22日(木)・6月23日(金)
場所:とかちプラザ コンピュータルーム

 

ひとり親の方を対象に「ワークサポートふれあい」さんを講師に招き、パソコン技能を少しでも習得していただくことを目的に「就業支援講習会」を開催しました。
1日目はWordの基礎編。Wordの起動の仕方から入り、マウス操作に慣れようということで図形・画像の挿入の仕方や動かし方をして、配置・テキストボックスまでを学びました。
熊本のゆるきゃら「くまもん」もマウス操作で簡単に作成できました。
2日目はWord応用編。ビジネス文章の作り方、タブの挿入の使い方を勉強しました。前日に学んだ応用として文章に図形・画像を使った案内文の作成も行いました。
最初は皆さん、恐る恐るパソコンに触っていましたが、最後のほうには、先生に質問しながらテキパキと問題集を解いていました。
今回のパソコン講習会は、就業した時に役立つ内容で進めていきました。
受講者の皆さんに感想を聞いたところ、図形の作成に戸惑ったが、わかりやすかったとのことでした。
今回の受講が少しでも就業のお役にたてるとうれしいですね♪
次回は9月26日(火)、27日(水)にExcel講習会を予定しています。
是非この機会にパソコンに触れてみませんか?

 

6月22日Word基礎

6月23日Word応用

愛情銀行に預託していただきました
2017.07.11 Tuesday | 愛情銀行 | comments(0) | -

と き 平成29年6月14日(水)
ところ 帯広市社会福祉協議会 会長室

(一社)帯広建設業協会様より、交通等災害遺児福祉基金に20万円を預託していただきました。
(一社)帯広建設業協会様は、昭和52年より毎年預託をしていただき、今回で41回目の預託となります。
預託金は、交通災害、労働災害、自然災害、不慮の災害等に被災された児童を抱える世帯の自立支援を図るために、大切に使わせていただきます。


塚田専務理事、村上誠交通安全委員長、畑中社協会長、小寺道社協十勝地区事務所所長
(左から)

『時の記念日』壁掛時計の寄付受納及び贈呈式を開催しました。
2017.06.13 Tuesday | - | comments(0) | -

 

【日時】平成29年6月9日(金) 10:00〜
【場所】帯広市グリーンプラザ1階 会議室BC

 

   帯広時計貴金属眼鏡商組合様より、本会の愛情銀行へ6月10日の『時の記念日』に合わせ電波式壁掛時計(4台)の寄贈及び時計修理の技術提供(3台)がありました。この寄贈は、昭和49年から同組合より申し出を受け、今年で44回目を迎えました。寄贈頂いた時計は本年を含め197台、また、修理していただいた時計は95台にもなっています。寄付の受納に際し、久富組合長より、「時の記念日」の由来や同組合のこれまでの取り組みについて説明があり、「来年以降もこの寄贈を続けたい」とご挨拶を頂きました。贈呈を受けた市内の3保育所・4福祉施設を代表して、ケアセンターそうび苑の前川施設長から「今回いただいた時計とともに入居者には楽しい思い出を刻んでほしい」と久富組合長へ感謝の言葉を伝えました。

 

▲同組合の久富組合長よりご挨拶をいただきました

 

▲本会の朝日副会長より感謝状の贈呈

 

▲久富組合長から時計を受け取る出席者

 

▲前川施設長(ケアハウスそうび苑)からお礼のことばをいただきました。

 

▲出席者全員で記念撮影

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〜「障がい児(者)余暇活動支援事業」を開催しました〜
2017.03.15 Wednesday | - | comments(0) | -

第5回講座 かんたんパステル画教室
【日時】平成29年2月12日(日)10:00〜12:00
【場所】帯広百年記念館
カラーコーディネートオフィス・アイリーの伊藤郁子氏を講師に迎え、今年度最後の講座「かんたんパステル画教室を開催しました。
3年目となった同講座はリピーターの参加があるなど毎年好評で、参加者は、今年度の作品テーマ「虹と幸福の木」をモチーフに、自分の好きな色を選んで、優しく温かみのある色合いの作品を作っていました。

▲伊藤先生から指導を受ける参加者

▲熱心に作品作りに取り組んでいます

▲完成した作品です。


 

 

 

 

 

 

 

 

〜「障がい児(者)余暇活動支援事業」を開催しました〜
2017.01.19 Thursday | 障がい者社会参加 | comments(0) | -

第3回講座 料理教室「かんたんスイーツ作り」
【日時】平成28年10月15日(土)10:00〜12:00
【場所】帯広調理師専門学校
 帯広調理師専門学校の遠藤校長が講師となり、同校の加口専任教諭や生徒さんの協力をいただいて料理教室を開催しました。
 最新の調理設備が整った調理室で、参加者は家族や知人と一緒にスイーツ作りに挑戦!
 遠藤校長からのアドバイスと生徒さんたちの協力により、見た目も味も格別の「手作りマドレーヌ」を作りました。
 教室の後半では、遠藤校長オリジナルクッキーのレシピも学び、「自宅でも挑戦してみたい」との声が聞かれました。
 最後はもちろん自信作の試食会!
 ほんのりと甘い香りで包まれた会場内は「おいしい」、「おいしい」と大いに盛り上がりました。

▲遠藤校長からマドレーヌの作り方の指導を受ける参加者

▲調理開始、各テーブルでは生徒さんがアドバイスを!

▲生地の材料をゴムべらで混ぜ合わせています。

▲真剣な表情で、溶かしたバターを生地に入れています。

▲出来上がった生地を型に流し込みます。

▲マドレーヌが焼き上がるまでの空き時間で、遠藤校長から

 クッキーレシピを学ぶ参加者。

▲焼き上がりが待ち遠しく、オーブン前で焼き加減を観察中。

▲美味しいマドレーヌが出来ました!

▲自分で作ったマドレーヌは最高!

 

第4回講座 ゲレンデスキー教室
【日時】平成29年1月6日(金)、1月9日(月)
開催時間はいずれも10:00〜15:00
【場所】メムロスキー場
 例年好評のゲレンデスキー教室ですが、今年は参加定員を増やして2日間に分けて開催し、両日合わせて29名の方が参加しました。
 未経験者もベテランの方もメムロスキースクールの講師によるマンツーマン指導を受け、パウダースノーで絶好のコースコンディションの中、ゲレンデスキーを楽しみました。

▲開講式の様子、先生との顔合わせで少し緊張気味の参加者。

▲担当の先生が決まり互いに自己紹介をする様子。

▲先生と一緒に準備体操!

▲初体験のスキー、まずは歩く練習から!

▲マンツーマンで指導を受ける参加者。

▲リフトに乗れない参加者はスノーモービルで山頂へ!

*先生のヘルメットは正月バージョン

▲先生と雪遊びをする参加者。

▲時間はかかったけどスキーにも興味を持ってくれました!

▲初心者用の道具を使って練習中!

▲一人で滑れるようになりました。

▲最後に先生から修了証をもらいました。

 

 

次回講座のお知らせ

第5回講座 「かんたんパステル画教室」〜虹と幸福の木〜

日時:平成29年2月12日(日)10時〜12時

場所:帯広百年記念館3号室

費用:無料

定員:20名

*申込方法など、詳しくは地域福祉課までお問い合わせください。

 ☎0155−21−2414

 

在宅福祉課職員研修会を行いました。
2017.01.17 Tuesday | 居宅介護支援事業 | comments(0) | -

【日時】平成28年11月21日 (月)18時30分から20時
【場所】帯広市グリーンプラザ 集会室

 在宅福祉課職員並びに登録ヘルパーを対象とした研修を、マルベリーさわやかセンター センター長 谷 勇司氏、福祉用具専門相談員リーダー 斉藤久美子氏、福祉用具専門相談員 千葉雅彦氏、今村 唯氏をお招きし、「福祉用具」について58名の参加で研修会を行いました。
 夜間のオムツ交換が不必要となる介護ロボット「尿吸引ロボヒューマニー」や車椅子のブレーキをかけ忘れても転倒しない新型車椅子の体験をしたり、すべり止めマットや尿もれシーツの効果的な使い方の指導を受けました。
 また、ポータブルトイレや入浴用品を長くきれいに使用する手入れの方法なども、勉強することができました。
利用者様が、可能な限り住み慣れた自宅で、いつまでも安心・安全に暮らすことができるよう、さまざまな福祉用具について、知識の向上に努めています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「帯広市災害ボランティアセンターの設置及び運営に関する協定」を締結しました。
2017.01.12 Thursday | 地域福祉活動 | comments(0) | -

【日時】平成29年1月10日(火)15:30〜
【場所】帯広市役所 第3応接室

 

 帯広市と「帯広市災害ボランティアセンターの設置及び運営に関する協定書」の調印式がこの度執り行われました。
 この協定書には、帯広市内に災害が発生した場合に、ボランティア活動がスピーディにかつ円滑に行われるよう、災害ボランティアセンターの設置場所や設置日時、運営などについて必要な事項が定められております。
  調印式には、帯広市長 米沢 則寿様と本会 会長 畑中 三岐子がそれぞれ協定書に押印した後、米沢市長と畑中会長から挨拶がありました。
  畑中会長は「身の引き締まる思い、今後は災害ボランティアの育成をはじめ、活動拠点の態勢整備に努めていきたい。」と述べられております。

 

帯広市社会福祉協議会 会長 畑中三岐子 帯広市長 米沢 則寿様

平成28年度清涼飲料水の贈呈式について
2016.12.13 Tuesday | 愛情銀行 | comments(0) | -

【日時】平成28年12月2日(金) 13:30〜14:00
【場所】帯広市グリーンプラザ 集会室A・B

   北海道コカ・コーラボトリング株式会社様から本会愛情銀行に清涼飲料水3,690本(金額換算327,024円)の寄贈がありました。
   同社からの寄贈は、1968年から毎年行われ、今年で49回目となります。
寄贈いただきました清涼飲料水は、帯広市内25か所の福祉施設へ配分し、本会からお礼の感謝状を地域連携担当部長の黒木様へ贈呈させていただきました。
   贈呈式では施設を代表して、弥生福祉会あじさい保育園 藤本史代園長が、「49年という長年に渡り、寄贈を続けていただいております事を職員・園児・保護者の皆様を代表して感謝申し上げます。ありがとうございます。」とお礼を述べられました。

◆寄贈いただいた清涼飲料水の一部

◆本会の吉村副会長から黒木部長(左)へ感謝状を贈呈

◆あじさい保育園 藤本園長よりお礼のことば

◆皆さんで記念撮影

 

第1・2回 就業支援講習会 Word基礎・応用を開催しました。
2016.10.07 Friday | 母子家庭等就業・自立支援センター | comments(0) | -

日時:9月29日(木)9月30日(金)
場所:とかちプラザ4階 コンピュータルーム

ひとり親を対象に就業意欲を高めることを目的に「就業支援講習会」を開催しました。
「ワークサポートふれあい」さんのご協力のもと、パソコン技能を少しでも習得していただける良い機会になったことと思います。
1日目はWord基礎編ということで、まずはWindows10の操作方法・Wordの起動の仕方から入り、ビジネス文章の作り方、タブの挿入、文字の挿入までを学びました。
2日目はWord応用編。
前日に学んだ応用として、図形・画像の挿入の仕方、配置、テキストボックスの使い方を勉強しました。
最初は皆さん、恐る恐るパソコンに触っていましたが、最後のほうには、先生に質問しながらテキパキと問題集を解いていました。
今回のパソコン講習会は、就業した時に役立つ内容で進めていきました。
受講者の皆さんに感想を聞いたところ、図形の作成に戸惑ったが、わかりやすかったとのことでした。

 

1日目

2日目

古切手を寄贈していただきました
2016.10.06 Thursday | 愛情銀行 | comments(0) | -

【日時】平成28年9月21日(水) 16:30〜
【場所】帯広市グリーンプラザ1階 会議室A

帯広市立帯広第四中学校生徒会様より本会愛情銀行へ古切手21.6圓魎麌佞靴討い燭世ました。古切手は、帯広第四中学校の生徒会が中心となり2〜3 年をかけて生徒やその保護者がそれぞれの勤務先にも協力をいただき収集されたとの事で、生徒会の皆様が担当の先生と一緒にご持参され寄付をしていただきました。大久保局長から生徒会を代表し生徒会長の吉多秀さんへ感謝をこめてお礼状を贈呈しました。古切手は3月期末に年度分を集計し、本会を通じユニセフへ寄付させていただきます。

 

◆お礼状の贈呈

◆生徒会の皆様と記念写真



| 1/17Pages | >>