社協ブログ


帯広市社会福祉協議会の
出来事や情報を更新中!

Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
Profile
Selected Entries
Recent Comments
  • 「パステル画で年賀状教室」を開催しました
    オオエです! (12/11)
  • 地域人材確保対策支援事業による合同研修会(第1回目)を行ないました
    匿名 (10/08)
  • 地域人材確保対策支援事業による合同研修会(第1回目)を行ないました
    匿名 (10/06)
  • 地域人材確保対策支援事業による合同研修会(第1回目)を行ないました
    月夜のうさき (10/05)
  • 地域人材確保対策支援事業による合同研修会(第1回目)を行ないました
    米子 (10/03)
Categories
Archives
Others
Recommend


「時の記念日」壁掛時計及び置時計の寄付受納贈呈式を開催しました
2019.06.18 Tuesday | 愛情銀行 | comments(0) | -

【日時】令和元年6月10日(月)10時

【場所】帯広市グリーンプラザ1階 会議室BC

 

 帯広時計貴金属眼鏡商組合様より本会の愛情銀行へ、「時の記念日」(6月10日)に合わせ壁掛時計と置き時計の寄贈がありました。この寄贈は昭和49年から同組合より申し出を受け、今年で46回目を迎えました。また、今年は同組合設立100周年を記念して、例年よりも寄贈台数を増やしていただき(壁掛時計7台、置き時計3台)、市内10カ所の社会福祉施設へ配分しました。

これまで寄贈いただいた時計は本年も含め211台、時計修理台数は95台にもなっており、多くの福祉施設の皆様から大変感謝されているところです。

 贈呈式当日は、久富一夫組合長から「時間を大切にしてほしい、これからも寄贈を続けたい。」とあいさつがあり、市内10施設の代表者に時計を手渡していただきました。また、寄贈を受けた施設を代表して、社会福祉法人博愛会コムニの里みどりヶ丘の篠原みどり総合施設長より、「いただいた時計は施設の正面玄関に設置し大切にしたい。」とお礼の言葉がありました。

 

贈呈式冒頭で、帯広時計貴金属眼鏡商組合の
久富一夫組合長よりご挨拶をいただきました。

 

帯広市社協の畑中三岐子会長より久富組合長へ
感謝状の贈呈

 

久富組合長より時計を受け取る出席者

 

コムニの里みどりケ丘の篠原みどり総合施設長より
お礼の言葉をいただきました。

 

出席者全員で記念撮影

 

 

 

『タオル』の寄付受納及び贈呈式を開催しました
2019.05.31 Friday | 愛情銀行 | comments(0) | -
【日時】令和元年5月28日(火) 10:00〜
【場所】帯広市グリーンプラザ1階 会議室A
十勝鶴陵OB会(北海道教育大学釧路校同窓会)様より、本会愛情行へ「タオル」(200枚)の寄贈がありました。この取り組みは、同OB会による社会奉仕活動の一環として実施している活動です。なお、寄贈物品については、おびひろ子ども食堂へ配分します。
 寄付受納に際し、同OB会の利浪啓介会長より、「会員が収集したタオルを地域福祉向上のために有効に活用してほしい」とご挨拶を頂きました。また、配分先の代表として、おびひろ子ども食堂を運営しているWEWとかちの若菜順代表から「食堂の開催日には毎回30枚ほどのタオルを使用しており、この度の寄付は大変ありがたい。有効に活用させていただきます。」と感謝の言葉を伝えました。
左より、十勝鶴陵OB会の鹿山勇副会長・利浪啓介会長、若菜順WEWとかち代表、大久保良信帯広市社協事務局長
第18回 すこやか農園が開園しました!!
2019.05.31 Friday | 障がい者社会参加 | comments(0) | -
 すこやか農園実行委員会(香川俊雄実行委員長)主催の第18回すこやか農園の開園式が5月11日(土)、帯広農業高校内のほ場で行われ、令和元年度の同農園が開園しました。
 このすこやか農園は、障がい児(者)をもつ親の会と関係団体とが協働して自然の中で播種から収穫までの農作業に取組み、共に学び・楽しむことで、障がい児(者)の社会参加の促進を図るとともに、ともに支え合う共生社会への理解を深める場として実施しています。当日は関係者も含め約100人が参加。農業高校農業クラブが中心となって、農業体験や子牛・馬とふれあう酪農体験などを通して、参加者は同校生徒との交流を楽しみました。
 今後の日程は、6月15日(土)と7月21日(日)に生育調査・交流会、9月7日(土)に収穫祭(予備日:9月8日)を予定しています。
 
開会式では、NHK連続テレビ小説「なつぞら」で広瀬すずさん演じる奥原なつが熱唱した「FFJの歌」を農業クラブ生徒が披露しました。

 

鍬入れ式の様子

当日、ボランティアで参加した農高生も一緒に「FFJの歌」を合唱しました。

 

毎年恒例の鍬入れ式の様子。(左から二木浩志帯広農業高等学校長、畑中三岐子帯広市社協会長、参加者代表の野村晄太郎さん、香川俊雄すこやか農園実行委員長、岩麕紀農業クラブ会長、荒直幸帯広市障害福祉課長)

 

農業クラブ生徒から作業説明を受ける参加者。

 

農高生徒と一緒に作業開始!

 

 

 

 

 

 

 

綿あめやポップコーンを提供する飲食コーナーで農高生徒と交流する参加者。

 

この日の交流企画は、帯農高酪農科学科が担当した「孔子と乗馬のふれあい」。参加者は同学科の生徒に指導を受けながら餌やりなどを体験しました。

 

 

 

 

最後に参加者全員で記念撮影!

 

「帯広市幼児ことばの教室」が児童発達支援事業所としてスタート
2019.04.03 Wednesday | 幼児ことばの教室 | comments(0) | -

 これまで、帯広市からの受託事業として帯広市社会福祉協議会(社協)が運営していた「帯広市幼児ことばの教室」は、4月1日からは社協の児童発達支援事業として行うことになりました。

 場所や指導時間などは、今までとすべて同じです。

 また、スタッフは1名増え5名になり、言語聴覚士(ST)は1名から2名になりました。

  新年度の指導は、4月16日(火)からスタートします。

 皆さんの通室をスタッフ一同でお待ちしています。

  ・名  称:帯広市幼児ことばの教室

  ・ところ:帯広市東8条南13丁目1番地(帯広市保健福祉センター3階)

  ・営業日:月曜日から金曜日       

      ただし、国民の祝日、12月29日から1月3日までを除く。

 ・営業時間:午前8時30分から午後5時15分まで

 ・サービス時間:午前8時45分から午後5時まで

 ・電  話:0155−25−9727

 

4月1日(月)新しく事業所としてスタートした帯広市幼児ことばの教室
畑中三岐子社協会長(左から3人目)と盒郷雹渕篠垢曚教室の職員
 
愛情銀行に預託していただきました
2019.03.01 Friday | 愛情銀行 | comments(0) | -

帯広市わかば会の事業「生き生きふれあい祭り」にて募金活動を行った浄財と

使用済切手を預託されました。

 東堂秀胤地域福祉担当次長、鈴木隆茂会長、船戸若子ボランティア委員会委員長

           金村弘二総務担当次長(左から)

地域交流サロン情報
2019.02.08 Friday | 地域サロン | comments(0) | -

☆きばらしサロンが移転オープン
これまで、市内西16条北1丁目で開催していました「きばらしサロン」が、この度、白樺公園(西16南4)北側のもと和菓子屋さんが入っていた店舗に移転しました。1月下旬からの引っ越し作業を終え、この度、2月6日(水)からリニューアルオープンしています。
「これまでどおり、アットホームな地域の居場所として、誰でも気軽に集える雰囲気のサロンを開催したい」とスタッフの西野祥子さんからコメントがありました。お近くにお越しの際は、ぜひ一度、会場をのぞいてみてください。

開催日 毎週水曜日(第5週目はお休み)
時 間 13時〜14時30分
参加費 100円
問合せ 帯広市社会福祉協議会地域福祉課
☎0155−21−2414

▲新会場の外観、シャッターが開いている店舗がサロン会場
▲正面出入口では、スタッフのお孫さんがお出迎え!
▲手作り感いっぱいの談話コーナー
▲テーブル席もあります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成31年 福祉関係者新年交流会
2019.01.11 Friday | - | comments(0) | -

【日時】平成31年1月11日(金)11時30分〜

【場所】とかち館 鳳凰の間

 

     新年にあたり、帯広市内の福祉関係者が一堂に会して親睦と交流を深め、地域福祉活動の一

    層の推進と円滑な連携を図ることを目的に開催いたしました。

     帯広市社会福祉協議会を代表いたしまして、畑中三岐子会長が挨拶、ご来賓を代表いたしま

    して、米沢則寿帯広市長、大石清一帯広市議会議長よりご挨拶をいただき、杉野全由帯広市社

    会福祉施設連絡協議会会長のご発声で乾杯し、軽食を取りながら交流を図りました。会の締め

    として、高宮裕帯広市町内会連合会会長より閉会のご挨拶をいただき、盛会のうちに終了いた

    しました。

     本年も、市民の皆様が、笑顔で安心して、住み続けていくことができる「福祉のまちづくり」

    に努力してまいります。

主催者を代表し、畑中三岐子社協会長よりご挨拶
 
ご来賓を代表いたしまして、米沢則寿帯広市長様よりご挨拶をいただく
ご来賓を代表いたしまして、大石清一帯広市議会議長様よりご挨拶をいただく
ご来賓の皆様(市議会厚生委員会、福祉団体)
ご来賓の皆様(愛情銀行への金銭預託及び物品預託された皆様)
杉野全由帯広市社会福祉施設連絡協議会会長様に、乾杯のご発声をいただく
懇談の様子
懇談の様子
高宮裕帯広市町内会連合会会長様に、閉会のご挨拶をいただく
平成30年度清涼飲料水の贈呈式について
2018.12.20 Thursday | 愛情銀行 | comments(0) | -
【日時】平成30年12月5日(水) 13:30〜14:30
【場所】帯広市グリーンプラザ 集会室A・B
 北海道コカ・コーラボトリング株式会社様から本会愛情銀行に清涼飲料水3,618本(金額換算394,048円)を寄贈していただきました。
 同社からの寄贈は、1968年から毎年行われ、今年で51回目となります。
 寄贈いただきました清涼飲料水は、帯広市内23か所の児童施設へ配分し、本会からお礼として、帯広事業所地域連携担当部長の黒木様へ感謝状を贈呈させていただきました。
 また、贈呈式では施設を代表して、稲田保育園主任保育士の玉置浩恵さんが、「本日いただいた清涼飲料水は、保育園行事で子どもたちに提供します。ありがとうございました。」とお礼のことばを述べられました。
▲本会の吉村副会長から黒木部長(左)へ感謝状贈呈
▲稲田保育園主任保育士の玉置さんよりお礼のことば
▲皆さんで記念撮影

 

   
 
日本オストミー協会とかち帯広支部様より物品の寄付がありました
2018.12.19 Wednesday | 愛情銀行 | comments(0) | -
【日時】平成30年12月14日(金) 13:30〜
【場所】帯広市グリーンプラザ1階 会議室BC
 日本オストミー協会とかち帯広支部様より、「スクワティ・ポティー」6台を寄贈いた
だきました。
 贈呈式には、同支部の篠原孝行支部長はじめ菅原良子副支部長、北川誠司事務局長がご
出席された中、本会の大久保良信事務局長よりお礼のことばを述べさせていただきました。
 同支部では赤い羽根募金の助成を活用し、スクワティ・ポティーの普及事業に取り組ん
でおり、その一環として市内公共施設で使用してほしいと本会愛情銀行へ寄付をいただき
ました。寄付物品については、帯広市グリーンプラザなどで活用させていただきます。
 
▲物品預託(スクワティ・ポティー)をされた日本オストミー協会とかち帯広支部の
(前列右から)北川誠司事務局長、菅原良子副支部長、篠原孝行支部長と大久保良信
社会福祉協議会事務局長

 
『ウエス』の寄付受納及び贈呈式を開催しました。
2018.08.10 Friday | 愛情銀行 | comments(0) | -

【日時】平成30年8月7日(火) 13:30〜
【場所】帯広市グリーンプラザ1階 会議室A

 帯広市老人クラブ連合会様より、市内福祉施設への寄付活動の拡大を図ることを目的に本会愛情銀行へ「ウエス」(45汎りウエス×19袋)の寄贈がありました。この取り組みは、同連合会による平成30年度高齢者相互支援推進・啓発事業として、ともに支え合い・助け合う社会づくりの一助として、友愛活動の取組みをより一層推進し地域福祉の向上を図るために、今年度からスタートした事業です。なお、寄贈物品については、帯広市社会福祉施設連絡協議会(杉野全由会長)加盟団体へ配分します。
 寄付受納に際し、同連合会の鈴木敏市会長より、「会員一人ひとりが知恵を出し合い、お互いに手を携えて声かけなどの友愛活動の取組みをより一層推進していきたい」とご挨拶を頂きました。また、配分先の代表として、帯広市社会福祉施設連絡協議会の杉野全由会長から鈴木敏市会長へ「日頃から、日常の介護や保育の中で使われるウエスの占める役割はとても大きく、有効に活用させていただきたい」と感謝の言葉を伝えました。

 

▲帯広市老人クラブ連合会の鈴木敏市会長から
 目録の贈呈を受ける、帯広市社協の朝日照夫副会長
▲朝日照夫副会長よりお礼状の贈呈
▲帯広市老人クラブ連合会の遠藤雅美友愛委員長
 よりウエスを受け取る杉野全由会長
▲出席者全員で記念撮影

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



| 1/19Pages | >>