社協ブログ


帯広市社会福祉協議会の
出来事や情報を更新中!

Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
Profile
Selected Entries
Recent Comments
  • 「パステル画で年賀状教室」を開催しました
    オオエです! (12/11)
  • 地域人材確保対策支援事業による合同研修会(第1回目)を行ないました
    匿名 (10/08)
  • 地域人材確保対策支援事業による合同研修会(第1回目)を行ないました
    匿名 (10/06)
  • 地域人材確保対策支援事業による合同研修会(第1回目)を行ないました
    月夜のうさき (10/05)
  • 地域人材確保対策支援事業による合同研修会(第1回目)を行ないました
    米子 (10/03)
Categories
Archives
Others
Recommend


愛情銀行に預託していただきました
2018.06.29 Friday | 愛情銀行 | comments(0) | -

と き:平成30年6月29日(金)

ところ:帯広市グリーンプラザ会議室D

 

(一社)帯広建設業協会様より、交通等災害遺児福祉基金に20万円を預託していただきました。

(一社)帯広建設業協会様は、昭和52年より毎年預託をしていただき、今回で42回目の預託となります。

 預託金は、交通災害、労働災害、自然災害、不慮の事故の災害等に被災された児童を抱える世帯の自立支援を図るために、大切に使わせていただきます。

▲帯広建設業協会の塚田潔専務理事、村上誠交通安全委員長、朝日照夫社協副会長、

小寺英吉道社協十勝地区事務所所長(右から)

『時の記念日』壁掛時計の寄付受納及び贈呈式を開催しました。
2018.06.11 Monday | 愛情銀行 | comments(0) | -

【日時】平成30年6月8日(金) 10:00〜

【場所】帯広市グリーンプラザ1階 会議室BC

 

  帯広時計貴金属眼鏡商組合様より、本会の愛情銀行へ6月10日の『時の記念日』に合わせ電波式壁掛時計(4台)の寄贈がありました。この寄贈は、昭和49年から同組合より申し出を受け、今年で45回目を迎えました。寄贈頂いた時計は本年を含め201台、また、修理していただいた時計は95台にもなっています。寄付の受納に際し、久富一夫組合長より、「時の記念日」の由来や同組合のこれまでの取り組みについて説明があり、「これからもこの寄贈を続けたい」とご挨拶を頂きました。贈呈を受けた市内の2保育所(園)・2福祉施設を代表して、さくら保育園の福島孝洋園長から久富組合長へ感謝の言葉を伝えました。

 

              

                                        ▲久富一夫組合長よりご挨拶をいただきました

              

                                        ▲本会の朝日照夫副会長より感謝状の贈呈
              

                                         ▲久富一夫組合長より時計を受け取る出席者
              

                                        ▲福島孝洋園長(さくら保育園)からお礼の言葉をいただきました

              

                                       ▲出席者全員で記念撮影

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成29年度(第24回)ボランティア活動助成
2018.03.29 Thursday | ボランティア | comments(0) | -


日時 平成30年3月20日(火)午前10:300
場所 帯広市グリーンプラザ 会議室A

公益財団法人 大和証券福祉財団の「平成29年度(第24回)ボランティア活動助成に
採用された、「特定非営利活動法人帯広高齢者支援協会」と本会ボランティアセンター登録団体 「特定非営利活動法人NPOえがお」の助成金贈呈式が行なわれした。
今後も継続して地域における「ちょっとした困りごと」などの地域課題解決に向けてた高齢者、障がい児者、児童等への支援活動と社会的意義が高いボランティア活動として認められました。

 


 「平成29年度(第24回)ボランティア活動助成」安藤選考委員長から
特定非営利活動法人 帯広高齢者支援協会 東 代表理事へ贈呈書が授与されました。

特定非営利活動法人NPOえがお 石澤理事長へ贈呈書が授与されました。

 
安藤選考委員長から選考状況の説明がありました。

 

帯広高齢者支援協会の活動報告
福祉施設の介護人材不足を補うために、65才以上の方を対象に介護職員初任者研修を開催し人材の育成について報告。

 

NPOえがお の活動報告
福祉有償運送サービスを実施し、買い物などの高齢者の交通手段の確保について報告

左から、安藤選考委員長、NPOえがお 山本事務局長、石澤理事長
                                                      東代表理事、帯広市社会福祉協議会 朝 日副会長

 

 

 

 

 

 

本会役職員の資質向上研修会
2018.03.16 Friday | - | comments(0) | -

ふれあい市政講座「手話を学ぼう」を開催しました。
日時 平成30年3月12日(月)午後 3:00〜午後4:30
場所 帯広市グリーンプラザ 会議室BC

本日、本会役職員の資質向上研修会として、手話講講座を開催しました。
帯広市は平成28年4月1日より「帯広市手話言語条例」が施行し、ろう者とろう者以外の人達が共生する地域社会「人にやさしい、人がやさしいまち」の実現を目指し、手話を理解してもらい、広めるための活動を行なっています。
本会においても「ともに支え合う、安心・安全・福祉のまちづくり」基本理念に、誰もが安心していきいきと生活できる仕組みづくりを進めておりますことから、帯広市のふれあい市政講座「手話を学ぼう」を利用し、開催しました。

帯広市保健福祉部障害福祉課 山中課長補佐により

「帯広市手話言語条例」についての講話です。

 

講師 帯広ろう者協会 鮎沢 正明氏

「ろう者への理解」と「手話」の基本を教えていただきました。

 

皆さん真剣です。

 

身振りを交えて。

 

 

愛情銀行に預託していただきました
2018.02.21 Wednesday | 愛情銀行 | comments(0) | -

 帯広市わかば会の事業「生き生きふれあい祭り」にて募金活動を行った浄財と

使用済切手を預託されました。

 大久保良信社協事務局長、榎波修会長、森朝子ボランティア委員会委員長

           三上美代子帯広市生涯学習課担当職員(左から)

平成30年 福祉関係者新年交流会を開催しました
2018.01.12 Friday | - | comments(0) | -

【日時】平成30年1月12日(金) 11:30〜
【場所】とかち館 鳳凰の間

 

   帯広市内の福祉関係者約150名が一堂に会し、平成30年福祉関係者新年交流会を開催いたしました。主催者であります帯広市社会福祉協議会を代表いたしまして、畑中三岐子会長が挨拶。ご来賓を代表いたしまして、米沢則寿帯広市長、小森唯永帯広市議会議長よりご挨拶をいただき、高宮裕帯広市町内会連合会会長のご発声で乾杯し、軽食をとりながら交流を図りました。会の締めとして、松田安巨北海道民生委員児童委員連盟帯広支部支部長より閉会のご挨拶をいただき、盛会に終了いたしました。
 本年も帯広市社会福祉協議会は、地域課題・生活課題の把握に努め、交流会にご参会いただきました皆様とともに、福祉のまちづくりに向かって様々な事業に取り組んでまいります。

 


 畑中三岐子会長、吉村典子副会長、朝日照夫副会長、鈴木敏市副会長(左から)

 

主催者を代表し、畑中三岐子会長よりご挨拶

ご来賓を代表いたしまして、帯広市長米沢則寿様よりご挨拶をいただく。

ご来賓を代表いたしまして、帯広市議会議長小森唯永様よりご挨拶をいただく。

ご来賓の皆様

 

ご来賓の皆様 (愛情銀行への金銭預託及び物品預託をされて皆様)

帯広市町内会連合会会長 高宮裕様に乾杯のご発声をいただく

交流の様子

交流の様子

北海道民生委員児童委員連盟帯広支部 松田安巨支部長様に閉会のご挨拶をいただく。

 

 

 

 

 

 

 

 

愛情銀行に預託をしていただきました
2017.12.19 Tuesday | 愛情銀行 | comments(0) | -

日時:平成29年12月18日(月)
場所:帯広市グリーンプラザ

 友愛チャリティーショー実行委員会様より、本会の愛情銀行へ預託してただきました。

 友愛チャリティーショー実行委員会様は、平成18年より毎年預託をしていただき、今回で12回目の預託となります。

 預託金は、本会が実施する社会福祉事業のために、大切に使わせていただきます。

 

(左から)遠藤雅美友愛委員長、野水ミツ子老連副会長、鑓水慧子老連副会長、

     鈴木敏市老連会長、畑中三岐子社協会長、坂本敬輔副会長、助川嘉昭副会長

愛情銀行に預託していただきました
2017.12.18 Monday | 愛情銀行 | comments(0) | -

日時:平成29年12月17日(日)
場所:川西農業者研修センター


 公益社団法人隊友会道東連合会第40回チャリティダンスの夕べ実行委員会様より、本会の愛情銀行へ預託してただきました。
 公益社団法人隊友会道東連合会チャリティダンスの夕べ実行委員会様は、平成16年より毎年預託をしていただき、今回で14回目の預託となります。
 預託金は、本会が実施する社会福祉事業のために、大切に使わせていただきます。

松原高廣実行委員長様より、畑中三岐子社協会長へ寄附金贈呈

畑中三岐子社協会長より、松原高廣実行委員長へ感謝状贈呈

 

平成29年度清涼飲料水の贈呈式について
2017.12.12 Tuesday | 愛情銀行 | comments(0) | -

【日時】平成29年12月6日(水) 13:30〜14:00
【場所】帯広市グリーンプラザ 集会室A・B

 北海道コカ・コーラボトリング株式会社様から本会愛情銀行に清涼飲料水3,480本(金額換算308,033円)の寄贈がありました。
 この取り組みは、同社製品を通じて子どもたちやお年寄りの方々をはじめとした、多くの皆さんへ笑顔を届けたいとの思いから、道内各地の社会福祉施設へ寄贈を続けているもので、1968年から毎年行われ、今年で50回目となります。
 寄贈いただきました清涼飲料水は、帯広市内37か所の福祉施設・児童保育センターへ配分し、本会からお礼の感謝状を地域連携担当部長の黒木様へ贈呈いたしました。
 贈呈式では施設を代表して、青葉児童保育センター主任支援員の早苗真和さんが、「センターの行事で子どもたちに提供します。ありがとうございました。」とお礼のことばを述べられました。

 

▲寄贈いただいた清涼飲料水

▲本会吉村副会長から黒木部長(左)へ感謝状を贈呈

 ▲青葉児童保育センターの早苗主任支援員より

  お礼のことば

  ▲皆さんで記念撮影

 

第2回就業支援セミナー「茶話会〜知っておきたい!ひとり親家庭の制度」を開催しました。
2017.11.09 Thursday | 母子家庭等就業・自立支援センター | comments(0) | -

母子家庭等就業・自立支援センターでは初めての茶話会を開催しました。
お菓子とお茶を飲みながら、ひとり親家庭の方が受けることが出来る各種制度などを、帯広市役所こども課職員、帯広市つくし会、ファイナンシャルプランナーの方々をお呼びしてお話ししていただきました。
その後は、参加者の皆さんとの交流会に入りましたが、ひとり親の制度についての質問や、参加者同士の悩みごと、情報交換など活発な茶話会となりました。
私達を含め、参加者の皆様も交流を深めることが出来たのではないでしょうか。
参加者からは、「知りたい情報が聞けた」「同じ境遇のお母さんたちと交流できて良かった」と好評でした!
次回の開催は未定ですが、今後も開催予定です。
多くのお母さんのご参加をお待ちしています(^−^)

開催風景

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



| 1/18Pages | >>